新快速より遅い関空特急(京都→新大阪)

先月の事。

信長の野望・大志 with パワーアップキット -PS4
コーエーテクモゲームス
2019-02-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


コレ買ったわけですよ。
地方モードが結構楽しいね。
コーエーSLGにありがちな後半何も考えなくても大兵力で全て圧し潰せる作業ゲーになる直前ぐらいで地方統一終了ってのがいい。
飽きない。


さて、本題。
京都から新大阪までの特急ですよ。
サンダーバード、スーパーはくと、くろしお、はるか等など・・・色々ありますが、京都駅の嵯峨野線ホーム側を発着する関空特急「はるか」が遅いんですよ。
同時刻に発車する新快速が約23分で新大阪に着くのに対して、「はるか」は約28分かかります。
ちなみに「スーパーはくと」や「サンダーバード」は約22分です。
「くろしお」は26分かかります。(これは「はるか」とほぼ同じ理由によるものです。)
なんで5分も差がつくのか?!

これは「はるか」は京都駅発車後、東海道線の上り線の外側の貨物線を走り、本線をまたいで下り線の外側から下り線へと入り、新大阪の手前では下り本線から一旦外側へ出て、本線をまたいで上り線の外側の貨物線へと転線する為。
二回も複々線の本線をまたぐようなルートを走行する為、本線のみを真っすぐ走る新快速や他の特急より遅くなるわけです。

そして、そんな関空特急に「ハローキティはるか」なるものが運行されています。
画像

偶然、乗る事が出来たので、その時の動画を。

上記の貨物線をぐだぐだ走る車窓動画でもあります。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック