特急乗り継ぎ割引2

明けましておめでとうございます。
今年もまったり趣味を楽しんでいこうと思っています。

最近は出かけた際にビデオカメラを回す事が多く、それこそ歩きながら街並みの撮影とか普通にやっていたりして、とにかくバッテリーの消費が激しくて、予備のバッテリーを購入しました。
とりあえずどこかへ旅に出たいもんですね。

さて、前回の「特急乗り継ぎ割引」の続きです。

乗継割引をものすごく簡単に説明すると、新幹線特急券と、その新幹線からの乗り継ぎとして認められる在来線特急券と乗車券をまとめて購入すると、在来線特急料金が半額になるというものです。

例えば、今回の場合は新神戸~天王寺までの乗車券と、新神戸~新大阪の新幹線自由席特急券と、新大阪駅での乗継対象となる在来線特急(「サンダーバード」、「くろしお」、「はるか」等)の自由席特急券の3種類をまとめて購入する事で、在来線特急の自由席特急券が半額となります。

乗継は基本的に新幹線と在来線特急と同一の駅(というか、指定駅)でしか認められませんが、浜坂~大阪のように新大阪まで運行しない在来線特急「はまかぜ」等と乗り継ぎの場合には、新大阪駅と大阪駅で乗継が可能となります。
もっと離れた場所では、例えば広島~徳島を利用するとして、広島~岡山は新幹線を利用するものの、岡山から徳島までの直通の特急が無い為(正確には1日に2往復だけ岡山~徳島を運行する特急がある)、徳島行きの特急発着駅の高松駅が岡山駅との新幹線乗り継ぎ駅として認められるような場合もあります。
更に言えば、東京駅は乗り継ぎの指定駅ではない為、東京駅での乗継割引は適用されません。
例えば、新大阪~東京を新幹線利用し、東京からは「しおさい」や「成田エクスプレス」に乗り継ぐ場合ですね。

と、乗り継ぎ割引の話はここまでにして、新大阪からは「はるか」でさっさと天王寺へ向かうつもりだったのですが・・・
「はるか」到着前に新大阪折り返しの「くろしお」がやってきたんですよ。
画像
パンダくろしお
こいつに遭遇したんで、予定変更。
別に急ぐ用事があったわけでもないので、「くろしお」を使う事にしました。
操車場から折り返してくるまでの間、駅で他の列車の撮影をして待ちました。
その時の撮影からパンダくろしお乗車までの動画は以下。

工事中の北梅田駅周辺の様子も撮影しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック