移動手段の変遷

多分、周囲の人が思っている以上に多趣味な人間なんじゃないかな?と思っていたりします。
興味の有無で示す関心の度合いが極端なまでに差があるせいで、無関心な事柄も多く、その辺がそれ程趣味がある人ではないと思われる原因なのかなぁ?と。

このブログでは旅行、鉄道、銀英伝、歴史、BABYMETAL、ブリーフ&トランクス、乃木坂46、欅坂46、けやき坂46が好きって公言してますが、実際にはそんな範囲で収まるもんじゃないわけで。

インスタやFacebookを見れる人なら、他にも何かごちゃごちゃと手を出している事は感じられるんじゃないかなぁって思っています。


さて、本題。
鉄道での移動、旅行といえば、普段は青春18きっぷを利用したり、関西1dayパスを利用したり、関西私鉄の企画きっぷを利用したり・・・と、あまり新幹線やJR在来線特急は使用しないプランが多かったです。
そう、過去形になりつつあります。
画像
まぁ、指定席まではいかないですが。
最近は自由席特急を使う事が増えています。

距離にもよりますが、1,000円未満で凶悪な快速列車の混雑を避けられるんですよ?
私鉄にしてもそう。
南海、近鉄、京阪と混雑回避、着席乗車が数百円でかなうわけですよ。

更に個人的な傾向ではありますが、下に貼っている動画のように「スーパーはくと」であったり、「はまかぜ」であったり、「しおかぜ」、「宇和海」、「南風」、「あしずり」、「うずしお」だったりと、よく使う特急が気動車や振り子で、普段乗る普通列車用の電車では体感出来ない乗り心地が楽しめるのも、特急利用のプラス材料だったりします。

実は今年は特急お断り系の企画きっぷ(特急を利用できない企画きっぷ)を買っていません。
いくつか企画きっぷを利用した旅行には出ていますが、全部特急利用可能なタイプです。
特急の快適さに、安い普通列車限定の企画きっぷに戻れなくなりつつあります。


「スーパーはくと」で大阪→姫路を利用した際に撮影した車窓動画です。

動画内でも触れていますが、京都~倉吉の「スーパーはくと」で、京都~大阪や大阪~三宮という短い区間の自由席利用を結構見かけました。
B特急料金であれば、それこそ通勤ライナー的な感覚で特急を使う方も多いって事ですね。

動画はまだまだ未編集のものがあるので、ちょっとずつ投稿していきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック